365日をH棟で

365日をH棟で

大学院生。のんびり。

Japan Blue Jeans JB0406、1,700時間経過。

Googleアナリティクスってやつで、当ブログがどんなワードで検索されているかを調べると、何かと多いのがジャパンブルージーンズ関連。

気になっている人がそこそこいる&色落ち過程を記録しているサイトが少ない、の相乗効果でしょうか。

そんな当ブログの稼ぎ頭(収益化してないけど)であるところのJB0406、たまには経過報告をしなければ。

 

~~~~~~~~~~

 

改めて説明するならば、JB0406はスタンダードなテーパード型で、経糸ジンバブエコットン、緯糸にメンフィスコットンを使った綿100%の生地。公式には「シャープな色落ち」と形容されています。

 

 

前回の更新から、なんと2ヶ月も空いてしまいました。

 

8月28日時点で、だいたい1,700時間ほど穿いています。

購入から8月のアタマまではエクセルで記録・管理をしていたんですけどね、もうね、夏が暑すぎてね、面倒になっちゃいました。なので「だいたい」の記録です。

最近は短パンかスラックスがメインで、JB0406は週に2,3回ぐらいしか穿いておりません。

日中はやたらと涼しく、夜は肌寒い日が先日ありましたが、そのときに穿いてようやっとバランスが取れるぐらい。

 

洗濯は55回?ほど。汗をかきまくる季節なので、穿くたびに洗っています。すすぎ1回コース、洗剤はハイジア、最近はランドリンの柔軟剤も新たに導入。いい香リン。


洗濯後は表向きで天日干し。乾きが早いので、乾燥機も使わなくなりました。天日干し後のガビガビした感じが好きです。

 

f:id:squaredjackets:20180828182129j:image

 

\ベベェン/

毎回この構図で写真を撮っていますが、実は安定感が皆無の掛け方です。何度ハンガーから落ちたことか。

 

f:id:squaredjackets:20180828182031j:image

 

前面。微妙にヒゲやアタリも出ていますが、のっぺりであることは間違いないでしょう。アウトシームもブリブリと。

 

f:id:squaredjackets:20180828182259j:image

 

背面。心がキレイな人には、ハチノスが見えます。

 

f:id:squaredjackets:20180828182329j:image

 

前面。面白みポイントがあるとすれば、腰回りのパッカリングでしょうか。ベルトループも青白く。ボタンフライ、コインポケットなんかの細かいディテールは、前回とほとんど変わり無し。

 

f:id:squaredjackets:20180828182356j:image

 

背面。よく擦れる尻部は白っぽさが増しています。これまで変化がほとんどなかった、尻ポケットのパッカリング・縫い代?がハッキリし始めてきました。

 

f:id:squaredjackets:20180828182428j:image

 

右ポケットのステッチは切れ、角の経糸も擦り切れ、中古の風合いが。どうか致命的なダメージにはなりませんように。

写真を撮ってから気付きましたが、よく擦れる部分はステッチの色が少し抜けてます。良いんでないの?

革パッチも、ステッチが通る中央部に色濃いアタリが出ています。小さなクラックはあるものの、崩壊は回避。

 

~~~~~~~~~~

 

もうしばらく暑い日が続くので、まだまだ短パン&緩めのパンツにお世話になりますが、涼しくなってからはまたガンガン穿いていきましょウ。