squaredjacketsのブログ

365日をH棟で

音楽が好きな大学院生。のんびり。

頭痛、肩こり、股関節痛が僕の持病です。

第60回グラミー賞の受賞者が発表されましたね。

www.billboard.com

 

昨年はCDを売らないアーティスト、チャンス・ザ・ラッパーの受賞があるのかどうか?という点で注目しまくっていたグラミーですが…

 

今年は、、、 ファビアン・アルマザンAlcanzaサンダーキャットDrunkムーンチャイルドVoyagerカマシ・ワシントンHarmony of Differenceのいずれも、どこの部門にもノミネートされていなかった時点で、興味が全く沸かず。

 最優秀アルバム賞にはケンドリック・ラマーチャイルディッシュ・ガンビーノジェイ・ジーらがノミネートされ、ブラックミュージックの強さを実感しました。

しかし、蓋を開けてみれば主要部門ではブルーノ・マーズの一人勝ち!

 

個人的には音楽活動を引退するチャイルディッシュ・ガンビーノのAwaken, My Love!が主要部門のどこかで引っかかってくれればイイなぁ、と思っていたのですが。

 

ザ・ルーツのクエストラヴが衝撃のあまり、朝の4時にディアンジェロを叩き起こした」

という面白すぎる字面で、このアルバムの存在を知りました。

 

Pファンクおじさんこと、ジョージ・クリントン「Pファンクとプリンスの融合」と本作を絶賛しています。

 

ミュージシャン俳優コメディアン作家など多方面で活躍し、オールドでグッドなブラックミュージックへのリスペクトを現代風に落とし込む…なんだか、米国版''星野源''、といった雰囲気を感じるのは僕だけではないはず。

ところで、チャイルディッシュ・ガンビーノの本名はドナルド・グローヴァー

これは自分の名前を入力すると、伝説的ヒップホップ集団、ウータンクランのメンバー(僕はGhostface Killahが好きです)っぽい名前で出力してくれる、Wu Name Generatorというサイトが元。
(そういえば、グラミーの最優秀新人賞にノミネートされたSZAの名前の由来もウータンのRZAからきていますね)

 

ちなみに僕のウーネームは

Ultra-Chronic Monstah

でした。

すっごい慢性病のモンスター

健康増進!