365日をH棟で

365日をH棟で

大学院生。のんびり。

イヤホン。

イヤホンが壊れてしまった。
RHA社のMA750。

壊れたといっても、音が出なくなった!という訳ではなくて、もうすぐ壊れるという状態。

f:id:squaredjackets:20170905142028j:plain
線がむき出しのイヤホン。被膜が破れている部分もある。

耳掛け部の根本にある被膜が、ビリビリと破れてしまいました。
被膜の断裂は以前も生じたことがあるため、特に珍しい現象でもないのですが、今回は内側のケーブルまで切れてしまった。銅線むき出し、こりゃ修理が必要だ。

RHA社はサポート体制が非常に充実しており、購入から3年間の保証付き。
今回壊れたMA750は2代目。
1年半ほど前にもケーブルの断線で修理経験有。その対応は本当に素晴らしく、壊れたイヤホンを送ってから僅か2日で交換品が届きました。サポートに必要な購入証明書も返送されるため、保証期間内であれば何度でも修理を受けられます。RHAの輸入代理店であるナイコム株式会社の方による、丁寧なメッセージも好感度↑↑でした。

初代MA750は2014年の12月に購入したので、今回が保証期間内では最後の修理となりそうです。今までの感じだと、あと1年半は使えるかなぁ。サポートが素晴らしすぎるので、次もまたRHA社の製品を買うと思います。音も好きだし。

そこそこの値段でそこそこのイヤホンが欲しいなぁ、という方には下位機種のS500も激オススメ。というか、これで十分だと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~

そんなにケーブルが壊れるなら、ケーブルが交換できるイヤホンにしたらいいじゃん、という考え。
正解といえば正解なんですが、以前ケーブル交換式のイヤホンを車に踏まれて木っ端微塵にした僕からすれば、力こそパワーなのです。