squaredjacketsのブログ

365日をH棟で

音楽が好きな大学院生。のんびり。

完全にやらかしている。

デニム以外にもスラックスが穿きたい、ということでユニクロヒートテックスリムストレッチパンツを買った。

f:id:squaredjackets:20171111201413j:plain

玄関が汚くて申し訳なさすぎる。

で、これが中々良くて、ウールっぽい見た目なのに化学繊維だから気を使わなくていいし、何より風に吹かれても全く寒くない。肌着のヒートテックはあんまり暖かくないけれど、ズボンは凄い。シルエットも好み。この冬は乱用させていただきます。

しかし、コレを買う数日前にヤフオクユニクロUのウールタックパンツ(2016AW)に入札しており、まぁ放置してたら終了までに誰かが落札してるでしょ、と油断していたのだけれども…

そのまま落札してしまった。

いや、その、い、いらない…いや、持っててもいいんだけど、なんというか、変な買い物をしてしまった。どうしよう、、、

追加: ウールタックパンツが届きました。新品表記なのに裾上げ済みで何とも言えなかったけど、ちょうどアンクル丈でシルエットはめちゃくちゃ良い。しかし、ストレッチが全く効いてなくて、しゃがむとスネ丸出しになるのが残念。売るのももったいないので、しばらく使ってみます。ヒートテックパンツ、優秀ですなぁ。

眼鏡が欲しい。

正確な視力は知りませんが、矯正器具が無いとパソコン(50~60 cm先)の文字も読めないぐらい、低視力。

4年ほど前から最近までコンタクトレンズを入れていましたが、目に強い負担を感じるようになり、今は眼鏡オンリーです。

某低価格店で買った眼鏡を半年ほど使っていますが、かけてるうちにズレる耳が痛いと中々な曲者。一度お店でフィッティングし直してもらいましたが、それでも数分おきに指で上げないといけない状態。

 

ストレスフルだ!

 

というわけで、もうすぐ誕生日を迎える自分へのプレゼントとして、眼鏡を買おうかなと。以前まで「数万円もする眼鏡なんて馬鹿らしい」と思っていましたが、そこそこのを長く使う、という気持ちの高まりに押され、研究をサボりながらアレコレと調べています。TAのバイト代も入るしね。

幸いなことに生活圏内に大都会・大阪(梅田)があるため、選択肢も多い。金子眼鏡店白山眼鏡店増永眼鏡999.9 etc...色んな国産業者の眼鏡を全部見ていけるわけです。

実はグランフロント大阪にある金子眼鏡店には既に一度行ってきたのですが、カネコオプティカルではない、高級ラインの取り扱い店だったため、緊張してすぐ退店しちゃいました。店員さんの印象は良かったので、また行ってみようかと思います。

個人的にスゴく欲しいと思ったのは、増永眼鏡のブランドG.M.S.のGMS-818。

www.masunaga1905.com

いちびってる大学生感は否めないけれど、とても好きなデザイン。
ソフランアロマリッチのCMで柴咲コウさんが掛けていたらしい。
ロット数が少ないだろうし、もう売ってなさそうですね。

う~ん、どんなのにしようかなぁ。
毎度のことだけれども、こういうのは選んでる時間が一番楽しい。

Twitterをやめて2ヶ月。

タイトルのとおり、ツイッターを見なくなって2ヶ月ほどが経過した。

twitter.com

5年間で11万ツイート、体の一部として使っていたツールも、案外すんなりやめることが出来た。長い・暗い・面白くない理由なので、割愛しますが。

メリット・デメリット、それぞれあるけれども。SNS疲れしなくなったメリットは、全てのデメリットを上回っているかな。言わなくても良いことで顰蹙を買ったり、逆に人に噛み付くこともあったり。無駄に感じていたストレスが無くなったし、逆に自分が人に与えていたであろうストレスが消え去ったことの安心感も大きい。

デメリットは、トレンドに疎くなること。適当にタイムラインを眺めているだけで得られていた情報が全て消え去ったので、興味や関心も自然と薄れていく。アイドルや現代ジャズに関しても、すっかり疎くなってしまったし、情報を手に入れようとも思わなくなってきてしまった。欅坂46の新曲も数回しか聴いていないし、サンダーキャットのShow You The WayのMVが公開されていたのも、さっき知った。

自分にとって死ぬほど重要だと思っていた情報が、それほど大事なものではないということに気付けた、という意味ではメリットなのかも。

この調子で他のSNSもやめてしまいたい。

ブログは…もうしばらく続けたい。